「社会調査士資格には、「社会調査士」と「専門社会調査士」の2種類があります。「社会調査士」「専門社会調査士」には、各資格に応じたカリキュラムを設けています

社会調査士

大学の学部卒業時に取得

社会調査士科目を設置している大学(機関)において、標準カリキュラムA~Gに対応した科目を在学中に履修(E/Fは選択制)すれば、卒業時に、社会調査士資格が取得できます。

社会調査士(キャンディデイト)

大学在学中に、「社会調査士(キャンディデイト)」を取得し、認定証の発行を受けることができます。

  1. 在籍期間が2年以上であること。
  2. 社会調査士科目を設置している大学(機関)で、申請時までに、標準カリキュラムA~Gに対応した科目を3科目以上単位取得していること。
  3. 2の単位取得済み科目と申請年度に履修中の科目の合計が5科目以上であること。
    (ただしE/F科目は選択制のため1科目と数える。)